プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージは10日、セ・リーグの第3戦が行われ、CS初出場でレギュラーシーズン3位のDeNAが2位の巨人に延長十一回、4―3で勝って対戦成績を2勝1敗とし、ファイナルステージ進出を決めた。

 12日に開幕するファイナルステージは、セが25年ぶりにリーグ優勝した広島とDeNA、パ・リーグは4年ぶりにリーグを制した日本ハムとソフトバンクが対戦する。

 DeNAは3―3の延長十一回に嶺井の適時打で1点を勝ち越した。巨人は一回に阿部の2ラン、六回には村田のソロで2度追い付きながら力尽きた。

このエントリーをはてなブックマークに追加