【ストックホルム共同】スウェーデンの王立科学アカデミーは10日、2016年のノーベル経済学賞を、米ハーバード大のオリバー・ハート教授(68)と、米マサチューセッツ工科大のベント・ホルムストローム教授(67)の2人に授与すると発表した。企業の契約理論を確立した功績が評価された。

 両氏は、企業などが効率的な組織運営を進めるため、株主らとどのような契約を結ぶのが望ましいかを説き明かす契約理論を研究。経営者と株主などが最適な契約を結ぶことで互いに利益を享受できる方法を示し、経営者の給与の支払いなどといった仕組みの構築につなげた。

このエントリーをはてなブックマークに追加