「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」(石丸初美代表)など4団体は24日、使用済み核燃料の貯蔵施設設置と高レベル放射性廃棄物の地層処分を県内で認めないよう求める申し入れ書を、山口祥義…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加