政府、与党の農業改革の方針案が24日判明した。JAグループの商社機能を担う全国農業協同組合連合会(JA全農)の購買部門の効率化や農産物販売促進の年次計画の公表義務付け、生乳の流通改革が柱だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加