昔ながらの子どもの遊びはお隣の韓国にもある。独楽(こま)回しは、ひもでたたいて回すのが特徴で、冬の遊びである。じゃんけんはハサミ(チョキ)、岩(グー)、ふろしき(パー)という◆ユンノリは双六(すごろく)のような遊び。4本の木の棒をサイコロの代わりに投げ、落ちた時の状態によりコマを進めていく。こうした遊びは廃れつつあるものの、一族が集まる行事の時などにお年寄りが教え、世代を超え引き継がれている◆この人たちも、子どものころは遊んだろうか。朴槿恵(パククネ)大統領と親友の女性、朴氏側近の元政府高官らである。職権乱用などの罪で起訴した検察は朴氏もかなりの共謀関係にあったと認定した。国は大揺れなのに対決姿勢を崩さない朴氏。弾劾へと向かいそうだ◆特に若者が反発している。親友の女性が朴氏との関係を利用し娘を名門大学に不正入学させたことも大きい。熾烈(しれつ)な受験競争に直面する若者たちにすれば、「何の苦労もせずフリーパスとは何事か」となろう◆ユンノリは人生ゲームのようでもある。出た目で地道に進んできたコマをひとっ飛びに追い越したり、逆に振り出しに戻ることも。近ごろでは現代版の新しいルールを取り入れる向きもある。でも特権階級だからとルールを守らない人がいたら、みんなで楽しくは遊べない。若者が怒るのももっともなことだ。(章)

このエントリーをはてなブックマークに追加