結成後初めての総会を開いた佐賀県内の女性農業者グループ「カチカチ農楽が~る」のメンバー=武雄市のBeee+マルシェ&カフェ

 佐賀県内の女性農業者グループ「カチカチ農楽(のら)が~る」が12日、武雄市で結成後初めての総会を開いた。女性ならではの視点を生かし、今後も農業を盛り上げていくことを確認した。

 農楽が~るは2016年11月に結成し、現在は20~60代の23人で活動する。それぞれが生産する花や茶、野菜、加工品などを持ち寄って各地のマルシェに参加し、農業の魅力を積極的にPRしてきたほか、行政との意見交換会や研修会、農機メーカーとの交流など多岐にわたって取り組んできた。

 黒木貴子会長(51)は「これからも佐賀の農業を盛り上げるために女性ならではの活動をし、農業を職業とする後継者を増やしたい」と抱負を述べた。総会では組織の活動基盤を安定させるため、役員全員の再任を承認した。

このエントリーをはてなブックマークに追加