愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から脱走したとして逃走罪などに問われた受刑者の平尾龍磨被告(27)は13日、松山地裁で開かれた初公判で「間違いない」と起訴内容を認めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加