2回戦・塩田工・嬉野-鳥栖商 3回表塩田工・嬉野1死三塁、4番東島綾が左中間二塁打を放ち、2-1とする=佐賀ブルースタジアム

 ▽2回戦(佐賀ブルースタジアム)

塩田工・嬉野1010200004

鳥栖商10003020×6

▽三塁打 寺田(鳥)▽二塁打 東島2、川内、山田(塩)園田、近藤(鳥)

 

 【評】終盤に打線がつながった鳥栖商が3点差を覆し、塩田工・嬉野に逆転勝ちした。

 1-4で迎えた五回、鳥栖商は相手守備の乱れに乗じて同点に追いついた。七回は2死一塁から4番近藤の右翼線二塁打で勝ち越し、5番寺田の中越え三塁打でさらに1点を加えた。

 塩田工・嬉野は八回、9番山田の左越え二塁打などで1死一、二塁としたが、後が続かなかった。

 鳥栖商・近藤裕汰(七回に勝ち越しの右翼線二塁打を放つ)外の真っすぐを狙って打った。焦らずプレーし、いい結果につながった。

 

鳥栖商6―4塩田工・嬉野

塩田工・嬉野

     打安点

(5) 田 崎410

(8) 石橋優410

(9) 川 内530

(2) 東 島422

(3) 井 上400

(7) 森 元511

(1) 中村竜411

H 吉 原100

(4) 大久保100

H 小 〓100

4 一ノ瀬000

(6) 山 田310

   計 36104

 振球犠盗失併残

 45213112

 

  鳥栖商打安点

(6) 赤 司520

(5) 冨 安200

(4) 園 田410

(2) 近 藤412

(3) 寺 田211

(9) 白 水300

H9平 野000

(7)  島 400

(8) 山 口300

(1) 石 橋300

1 角田龍100

   計 3153

 振球犠盗失併残

 2510307

投 手回 安振球

中村竜8 525

……………………

石 橋71/3935

角田龍12/3110

このエントリーをはてなブックマークに追加