2回戦・白石-佐賀学園 1回表、笑顔で言葉を交わす佐賀学園の先発山下光聖(左)と捕手河端歩夢=みどりの森県営球場

 ▽2回戦(みどりの森県営球場)

白石0000000011

佐賀学園01111002×6

▽二塁打 山口幸(白)松尾2、古賀(佐)

 

 【評】佐賀学園は13安打。小刻みに加点し、白石を6-1で下した。

 佐賀学園は二回、4番松尾の左翼線二塁打などで1点を先取。その後も五回まで3番小池、7番冨永らの適時打で1点ずつを加えた。八回は松尾、5番河端の連打で2点を奪い、ダメを押した。先発山下は白石打線を5安打に抑えた。

 白石は最終回に無死満塁から1点を返したが、反撃が遅かった。

 白石・諸岡真宙(最終回に左前打で出塁して生還)悔いが残らないように思い切り振った。当たりは悪かったが、気持ちが伝わって打球が伸びてくれた。

 

佐賀学園6―1白石

  白 石打安点

(8) 山口幸410

(2) 池 田300

(5) 石 丸410

(3) 山口綜300

(4) 諸 岡310

(6) 山口凌210

(1) 石 瀧200

H 石 橋000

(7) 片 渕300

H 宮 原100

(9) 古 川310

   計 2850

 振球犠盗失併残

 4530308

 

 佐賀学園打安点

(8) 棚 町420

(4)  秀 421

(6) 小 池311

(9)3松 尾421

(2) 河 端332

(3) 古 賀310

9 本 山000

(5) 冨 永421

(7) 鉄 本300

(1) 山 下300

   計 31136

 振球犠盗失併残

 2122124

投 手回 安振球

石 瀧8 1321

……………………

山 下9 545

このエントリーをはてなブックマークに追加