小城署は12日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、小城市芦刈町の自称介護士の女(37)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は12日午後3時50分ごろ、小城市三日月町樋口の市道で無免許で普通乗用車を運転した疑い。

 同署によると、容疑者は6月12日から150日間の免許停止処分を受けていた。パトロール中の警察官が、帰宅中の容疑者が運転しているのを見つけ、無免許運転であることを確認した。

このエントリーをはてなブックマークに追加