小城署は11日、建造物侵入の疑いで、多久市北多久町、容疑者(39)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は11日午前10時20分ごろ、盗撮目的で多久市内の公衆トイレの女性スペースに侵入した疑い。

 同署によると、トイレの個室に入っていた50代女性が、スマートフォンが上から差し向けられているのに気付き、外に逃げた。別の個室から容疑者が出てきたため、110番したという。

このエントリーをはてなブックマークに追加