トーレス加入への期待感などを口にする鳥栖のフィッカデンティ監督=徳島県鳴門市の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

 元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスの鳥栖加入発表から一夜明けた11日、チームメートは超大物選手の仲間入りを歓迎した。

 フィッカデンティ監督はW杯優勝など数々の栄冠を手にしてきたトーレスを「天才」と称賛。その一方、「戦術が180度変わるわけではない。アグレッシブでスピーディーな日本のサッカーに早く順応することが大切」と語った。

 フィニッシャーとしての役割が期待される中、中盤との連係は不可欠となる。MF原川は「まだイメージは湧かないが、一緒にプレーすることは楽しみ」と感想。「早くチームになじめるよう、全員で協力して試合に集中できる環境をつくりたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加