講師でメーキャップアーティストの中林希美子さん=佐賀市のモラージュ佐賀

 「ポコ・ア・ボッコ」は9日、就職活動などで好印象を与えるメークの講座を佐賀市のモラージュ佐賀で開いた。講師は東京と佐賀で活動しているメーキャップアーティストの中林希美子さん。スキンケアから一連のメークのポイントや化粧品の選び方を伝えた。

 中林さんは「顔の中心をきれいにしているだけで、印象が変わる」と話し、「清潔感、明るさ、誠実さ」を演出するメークを伝授。参加者は事前のメークを落として、顔のむくみを解消するマッサージや崩れにくいベースクリームの塗り方、目のくまやシミの色に合わせたコンシーラーの選び方、眉の描き方などを実践しながら学んだ。

 来春、育休から復帰する佐賀市の吉武敬子さんは、「スキンケアに少し時間をかけるだけで、いつもと違いが出た。目からうろこだった」と驚いていた。メークの時間があまり取れないという神埼市の渡辺真紀さんは、「ベースメークの付け方や眉毛の描き方など、ポイントを押さえてやっていきたい」と話した。普段全くメークをしない佐賀市の宮本月さんは、「メークの順番から分かって良かった。外見に気を配れば、気持ちも元気になれる気がした」と笑顔で会場を後にした。

 イベントは「ママの明日をデザインしよう」シリーズの一環として開き、中林希美子さんは12月6日、メーク講座をモラージュ佐賀で開催する。詳細や申し込みはポコ・ア・ボッコ公式ホームページで。

=ひびの×ポコ・ア・ボッコ=

このエントリーをはてなブックマークに追加