サッカー・J1サガン鳥栖は26日、契約満了に伴い、J2ザスパクサツ群馬に期限付き移籍していたFW平秀斗(22)と来季の契約を結ばないと発表した。

 平は鹿児島県出身で、2013年に佐賀東高から加入。15年のシーズンまでにナビスコカップ戦5試合に出場。群馬移籍後、J2リーグ戦10試合に出場した。

 平は「鳥栖でプロ生活をスタートし、いろいろな経験をさせてもらった。これからもっと成長できるように頑張っていく」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加