佐賀女子短期大学(佐賀市)の介護専攻の学生が車いすを届けたタイの福祉の現状を、牛津高校の生徒たちに報告した。学生らは「車いすも手に入らない人がたくさんいる。もっと支援が必要」と語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加