ボルダリングウォールを登る児童=伊万里市の立花公民館

 「伊万里市学童フェスタ2016」(伊万里市児童クラブ連絡会主催)が同市立花町の立花公民館であった。児童や保護者がさまざまな種類の遊びを楽しんだ。

 公民館駐車場には手作りの段ボール迷路トンネルやボルダリングウォール、弓矢の的当てなど、子どもたちの興味を引くアトラクションが出現。室内にも木の実やビー玉を使った工作などの体験コーナーがあり、子どもたちは瞳を輝かせて遊んでいた。

 フェスタは市内の留守家庭児童クラブ(全19クラブ)を利用する児童と、子育てと仕事を両立させて頑張る保護者が笑顔で触れあってもらうことを目的に開き、今年で7回目。クラブを指導する支援員やボランティアらが企画運営した。

このエントリーをはてなブックマークに追加