秋の陶器市を開いている松尾伊知郎さん=鳥栖市立石町の魚蓮坊窯

 秋景色に包まれた山あいにある佐賀県鳥栖市立石町の魚蓮坊窯(松尾伊知郎窯主)で26日から秋の陶器市が始まった。日常使いの和食器を中心に、トルコ青の釉薬をかけて焼いたものや雑貨など約2000点を並べている。29日まで。

 松尾さん(53)はことしも中国やヨーロッパで展覧会を開いており、陶器市には中国で人気のある、日本とは形状が微妙に異なる茶器セットなども出品。イラストレーターの妻恵子さんが犬やひよこなどを描いた小皿、帽子やバッグに付ける陶ボタンやストラップ、動物の笑顔が愛くるしい「幸せ顔の動物皿」などもあり、来場者は楽しそうに手に取りながら買い求めていた。

 期間中、常設展示商品は定価の15%引きで販売し、27日までは発酵茶の試飲会も行う。問い合わせは電話0942(83)3085。

このエントリーをはてなブックマークに追加