小城市小城町岩蔵の天山酒造(七田謙介社長)は25日、今年最初に仕込み、初しぼりとなる新酒ができあがった。試飲した七田利秀会長は「例年になく米のうまみを引き出している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加