準々決勝・諸富北小ク-神野少年 2回表諸富北小ク無死三塁、飛び出した三走をタッチアウトにする神野少年の西原維吹三塁手(中央)=佐賀ブルースタジアム

 高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)第10日は23日、佐賀市の佐賀ブルースタジアムで準々決勝があり、諸富南少年(佐賀市)、三田川少年(吉野ヶ里町)、北川副少年(佐賀市)、神野少年(同)が4強入りした。

 諸富南少年は北明少年(白石町)に3-2で競り勝ち、三田川少年は桜岡少年(小城市)を5-2で下した。北川副少年は二、三回に2点ずつを奪って山内西少年(武雄市)を4-2で破り、神野少年は諸富北小ク(佐賀市)に9-2で六回コールド勝ちした。

 第11日は30日、佐賀市のみどりの森県営球場で諸富南少年-三田川少年、北川副少年-神野少年の準決勝がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加