猫カフェを訪れた赤ちゃんにハープを見せる中村さん=バンコク郊外の「モフモフカフェ」

猫にハープの音色を聴かせる中村さん=バンコク郊外の「モフモフカフェ」

 捨て猫を保護する猫カフェの支援でチャリティー演奏を行っている神埼市のハープ奏者中村理恵さん(36)が、タイ・バンコクの猫カフェで演奏会を開いた。国を超えてハープの安らかな音色に人と猫が聴き入った。

 中村さんは、保護猫の医療費支援を目的に、5月から佐賀市の猫カフェ「コロン」でチャリティー演奏を始めた。県外での開催も意欲的で、早くも国外での演奏が実現した。バンコク市内の数件の猫カフェに打診したところ、「コロン」と同じく保護猫を受け入れる「モフモフカフェ」が中村さんの思いに賛同した。

 2回の演奏会は、ほぼ満席でハープの澄んだ音色が響いた。途中、突然のスコールで音がかき消される場面もあったが、「これもタイならでは」と中村さん。日本の古謡から「さくらさくら」も披露し、人と猫のリラックスした空間を演出した。

 佐賀市の「コロン」での演奏会は定期的に2カ月に1度開催。次回は7月20日午後1時と午後6時半から予定している。中村さんは「少しずつでも続け、国内でも広げていきたい」と話す。問い合わせは「コロン」、電話0952(37)8226。

このエントリーをはてなブックマークに追加