ピアニストの彩知可さん

ソプラノ歌手の西村晴子さん

 ソプラノ歌手の西村晴子さん(佐賀市)とピアニストの彩知可(さちか)さん(同)による「味彩(あじさい)コンサート」が7月7日、佐賀市歴史民俗館「浪漫座」で開かれる。食事とセットになったコンサートで、食後に童謡や歌謡曲を楽しむことができる。

 西村さんは東京音楽大学オペラコース卒業。1993年に日伊声楽コンコルソで優勝し、蝶々夫人、椿姫などで主役を演じてきた。彩知可さんは活水女子大学音楽学部ピアノ科卒業。主にドイツでピアノと室内楽を学んだ。

 当日は「夏の思い出」「荒城の月」など有名曲のほか、「ゴンドラの唄」などの隠れた名曲も披露する。

 彩知可さんのピアノで歌うが、「ピアノはただの伴奏ではない」と西村さん。どちらもメインとして聴いてほしいという。

 料金は4500円(食事とワンドリンクを含む)。問い合わせは、西村さん090(8767)0799

このエントリーをはてなブックマークに追加