愛知、岐阜両県警は21日、18歳未満への販売が禁止されているわいせつDVDなどを無人店舗に置いた自動販売機に収納したとして、愛知県青少年保護育成条例違反の疑いで、店舗の実質的経営者で自販機リース会社の社長だった男性(60)=山梨県富士河口湖町=ら8人を書類送検した。

 愛知県警によると、男性らは「こっそり堂」などの名前で、佐賀など22都県で出店。2016年10月には約1300台の自販機を設置していたが、県警の捜索を受け、全てを撤去した。送検容疑は15年11月と16年10月、愛知県瀬戸市などで、わいせつDVDやアダルトグッズを収納した疑い。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加