【ニジニーノブゴロド共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第8日は21日、ニジニーノブゴロドで1次リーグが行われ、D組のクロアチアがアルゼンチンを3―0で破り、2連勝で16強入りを決めた。アルゼンチンは1分け1敗。

このエントリーをはてなブックマークに追加