大阪府北部地震で小学4年の女児がブロック塀の下敷きとなり死亡した同府高槻市の小学校の校長は21日、塀の危険性を2015年に防災の専門家から指摘されたが、検査の結果、安全性に問題はないと判断していたと説明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加