B&G財団の写真展「スポーツのチカラ」発表会で笑顔を見せる、瀬立モニカさん(左)と中村真衣さん=21日午後、東京都港区

 全国でスポーツ施設「地域海洋センター」を整備しているブルーシー・アンド・グリーンランド(B&G)財団は21日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた機運醸成の一環として、全国を巡回する写真展「スポーツのチカラ」(共同通信社後援)を開催すると発表。7月から来年3月にかけ全国22カ所の海洋センターで実施する。

 東京大会組織委員会の応援プログラムの認証も受けており、7月7日に兵庫県上郡町でスタート。各地で5~11日間開かれる。テニスの錦織圭選手らB&Gの施設で練習したことがあるアスリートをはじめ、五輪やパラリンピックの日本選手の名場面50枚が展示される。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加