高校生ものづくりコンテスト自動車整備部門で最優秀賞を獲得した中村大輝さん(右)と優秀賞の久保田乙稀さん=伊万里市の敬徳高校

 伊万里市の敬徳高校(立石琢磨校長)の生徒が、9日に開かれた「高校生ものづくりコンテスト佐賀県大会」の自動車整備部門で最優秀賞と優秀賞に輝いた。

 最優秀賞には自動車整備科3年の中村大輝さん(17)=唐津市、優秀賞は同科2年の久保田乙稀さん(16)=伊万里市=が選ばれた。大会は学科、測定、点検、エンジン故障探求の4種目で知識と技術を競い、中村さんは400点満点中396点を獲得した。

 昨年優秀賞だった中村さんは「1位になるというプレッシャーに打ち勝って、ミスなくやれたことに満足している」と笑顔。久保田さんは「初出場でまさかの2位。あと一つ上を目指して頑張りたい」と話した。ともに将来は大手自動車メーカーで働きたいという。

 最優秀の中村さんは7月7、8日に沖縄県である九州大会に出場し、同校初の入賞を目指す。

このエントリーをはてなブックマークに追加