横浜市旭区の殺傷現場

 21日午前1時35分ごろ、横浜市旭区若葉台の団地の1室で、男が、この部屋に住む家族3人を刃物で切り付けるなどし、遠藤孝治さん(61)が死亡した。男は逃走したが、特徴が似ている人物が同市内のマンションで転落死しているのが見つかった。県警が関連を調べている。

 県警によると、息子の智一さん(40)が意識不明の重体で、妻京子さん(61)は顔などにけがを負った。京子さんは切り付けた男について「2、3年前から金銭トラブルがあった」と説明している。

 京子さんが「夫と息子が男ともめている」と110番。警察官が駆け付けると、孝治さんと智一さんが寝室で倒れていた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加