航空関連の幅広い知識を問う「航空検定」が26日、基山町民会館であった。県内外から約20人が受験し、航空工学や操縦方法などに関する問いに頭を悩ませながら、合格を目指した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加