基山町が作成した「きやま子育てガイドブック」。町役場などで配布している

 基山町は、町内のさまざまな子育て情報を掲載した「きやま子育てガイドブック」を作成した。写真を多用し、町のホームページ(HP)にアクセスできるQRコードを掲載するなど若い世代を意識した構成で、子育て支援や定住促進に活用する。

 ガイドブックは「子育てしやすい町」を広く知ってもらおうと、地方創生推進交付金を活用して作成した。編集委員を公募し、園児や小学生の子どもを持つ母親ら5人が協力。昨年10月から5回の会議を開き、子育て世代の生の声を反映した内容となった。

 完成した冊子は、A5判を一回り小さくしたサイズで、ハンドバッグなどに入れて気軽に持ち運ぶことを意識。幼稚園・保育園の案内や医療機関の紹介など、出産前から小中学校までの子育てで必要な情報を網羅している。写真やイラストを多用して見やすい誌面構成。情報量を適度に抑え、必要な場合はQRコードを使って町のHPに接続すると詳しい情報が得られるようになっている。

 初版は千部を作成。町役場や町内の幼稚園・保育園など公共施設で配布するほか、定住促進の一環として福岡都市圏でも配る。町外の人には郵送も可能。問い合わせは町こども課、電話0942(92)7968。

このエントリーをはてなブックマークに追加