プロ野球オリックス選手会長のT―岡田外野手が19日、大阪府北部地震を受け、選手会として募金活動を計画していることを明らかにした。時期は未定だが、本拠地の京セラドーム大阪で行われる試合で寄付を呼び掛ける予定。自身も大阪府出身で、「大阪の球団でもあるので、何か力になれたら」と語った。

 20日の阪神戦(甲子園)へ向け、福良淳一監督は「まだ全体の被害が分からないが、少しでも元気づけられたら」と被災者を気遣った。主力打者の吉田正尚外野手は「揺れにはびっくりした。野球には発信力があると思う」と意気込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加