北海道で昨年8月、観光バスを横転させ、乗客ら40人に重軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反の罪で在宅起訴された元運転手に、釧路地裁帯広支部は19日、禁錮3年、執行猶予5年の判決を言い渡した。求刑は禁錮3年だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加