男子テニスの18日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は前週から一つ順位を下げて27位となった。杉田祐一(三菱電機)は一つ上げて52位、ダニエル太郎(エイブル)は四つ下げて86位。

 ロジャー・フェデラー(スイス)が1位に復帰し、ラファエル・ナダル(スペイン)が2位に下がった。3位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は変わらなかった。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加