熊本県、熊本大学、熊本県商工会議所連合会と、ファンド運営会社のミュージックセキュリティーズは、熊本地震被災地応援ファンドの連携協定を結んだ。被災中小企業復旧・復興への取り組みの第1弾として対象企業に選ばれた3社のうち、第1回未来アワードインバウンド観光部門の大賞を受賞した旅館業の蘇山郷(阿蘇市、永田祐介館主)が入った。

このエントリーをはてなブックマークに追加