合唱組曲「唐津」を歌い継ぐ市民合唱団「唐津」を歌う会(山浦五郎会長)は第2回定期公演を12月23日開くことになり、子どもパートの出演者を募集する。

 子どもパートは全8章のうち、第5章の「裏町勘右衛話(うらまちかんねばなし)」と第6章の「曳山(やま)が行く」。募集枠は小学4~6年で20人。練習は8月4日から12月まで隔週土曜午後7時から8時半まで唐津市民会館などで行い、12月の定演に臨む。

 昨年は大人75人とともに、小学生14人がステージに立ち、心一つに唐津賛歌を歌い上げた。参加費は楽譜代を含め2千円。15日から先着順で受け付ける。申し込みは山浦さん、電話0955(77)0650。

このエントリーをはてなブックマークに追加