LINE株式会社による「サイバー防災訓練」が今年も開始されました。

 「サイバー防災訓練」とは、LINE株式会社が昨年から実施している体験型のキャンペーンです。昨年は「アカウント乗っ取り」がテーマでしたが、今年は「フィッシング詐欺」。これは企業を装ったメールやSMSで利用者を誘導し、利用者の個人情報を盗む詐欺なのはご存じのとおりです。実際、フィッシング対策協議会が「5月以降LINEをかたるフィッシングメールの報告が増えている」と6月6日に注意喚起情報を出しているので、現実に即したキャンペーンと言えるのではないでしょうか。

 訓練そのものはLINEを使用中の端末からも体験できますが、専用のキャンペーンサイトも用意されています。URLはhttps://www.cyber-bousai.jp/で、アドレス欄に「cyber-bousa.jp」と直接入力してください。体験動画だけでなく「フィッシング詐欺検定試験」やフィッシング詐欺から身を守る心構えなども学ぶことができます。

 今月22日まで実施されるとのことなので、ぜひ一度体験されてはいかがでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加