2期目の出馬を表明した山口祥義知事=県議会

 佐賀県の山口祥義知事(52)は13日、任期満了に伴い12月に実施される知事選に、再選を目指して立候補する意向を表明した。県議会一般質問で答弁し、「世界に誇れる佐賀県を実現するため再び年末の知事選に挑戦する決意をした」と述べた。

 次期知事選で出馬の意向を表明したのは山口氏が初めて。選挙は11月29日告示、12月16日投開票の日程で実施される。

 山口氏は埼玉県出身で東大法学部卒。1989年に自治省(現総務省)に入り、長崎県総務部長や大学教授など歴任。2015年1月の知事選で初当選した。

このエントリーをはてなブックマークに追加