鳥栖復帰が決まったFW豊田陽平。「全盛期に負けないパフォーマンスを見せたい」と抱負を語る=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖は7日、韓国Kリーグの蔚山(ウルサン)に期限付き移籍していたFW豊田陽平(33)が復帰すると発表した。

 豊田は2010年にJ1京都(当時)から鳥栖に期限付き移籍。11年に23得点を挙げてクラブ初の得点王となり、J1昇格に貢献した。12年に完全移籍し、16年までJ2時代を含めて7年連続で2桁得点を重ねた。

 蔚山ではリーグ戦9試合で2得点を挙げ、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は7試合に出場した。

 豊田はクラブを通じ、「鳥栖を離れてからも愛着、感謝の気持ちは片時も離れず心にあった。鳥栖のユニホームを着る以上、勝利を手繰り寄せるために相手よりも激しく戦い、走り、諦めずに最後までプレーする」と決意を語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加