サッカーの第98回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会・Jリーグ主催、共同通信社・佐賀新聞社・NHK共催)第3日は6日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムなどで2回戦32試合があり、J1サガン鳥栖は香川県代表の多度津FCに7-0で大勝した。

 この日からJ1、J2勢が登場。前回優勝のC大阪は初出場のテゲバジャーロ宮崎を1―0で退け、昨季J1覇者の川崎はソニー仙台(宮城)に3―2で逆転勝ちした。過去5度優勝のG大阪は関学大(兵庫)に延長の末1―2で敗れ、名古屋は奈良クラブにPK戦で敗れて姿を消した。

 3回戦は7月11日にあり、鳥栖はJ2徳島ヴォルティスと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加