鳥栖は大量7得点。終始試合を支配し、相手に決定機を与えなかった。

 鳥栖は前半1分、最初の好機をMF河野が仕留めて先制。9分のCKはFWイバルボが頭で合わせ、前半を2-0で折り返した。

 後半も鳥栖ペース。2分にDF吉田のクロスをFW小野が押し込み、15分にはイバルボがこの日2点目となるゴールを決めた。25分に小野が得たPKをMF安庸佑(アン・ヨンウ)が決め、33分には安庸佑がペナルティーエリア内で吉田から受けたパスを左足で流し込んだ。44分のCKはDF高橋祐が頭で合わせ、一度ポストに当たったボールを自ら右足で押し込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加