大西卓哉さん地球帰還

 【ジェスカズガン(カザフスタン)共同】国際宇宙ステーションに滞在していた宇宙飛行士の大西卓哉さん(40)は30日、地球帰還のためソユーズ宇宙船に乗り込み、ステーションから離脱した。宇宙船は大気圏突入に向けてエンジンを噴射、同日午前10時(日本時間同日午後1時)ごろ、中央アジア・カザフスタンの草原地帯に着陸した。

 大西さんは、ソユーズ宇宙船から外に運び出され、スタッフと笑顔で会話。待ち構えた報道陣に「楽しかったです。空気がおいしい」と述べた。

 日本人の宇宙飛行は、大西さんが11人目、ステーション長期滞在は6人目。滞在は約4カ月で、科学実験などに取り組んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加