自民党の田村憲久政調会長代理は30日のNHK番組で、環太平洋連携協定(TPP)承認案について、早期に衆院通過させるべきだと強調した。「(衆院特別委員会の審議は)時間的にかなり煮詰まっている」と述べた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加