副知事らに陸自ヘリ墜落事故の調査報告をする防衛省の関係者ら=佐賀県庁

 佐賀県神埼市千代田町の民家に今年2月、陸上自衛隊目達原駐屯地(神埼郡吉野ヶ里町)のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落した事故で、防衛省の大野敬太郎政務官が28日、佐賀県を訪れ、副島良彦副知事に調査状況の中間報告をした。

 防衛省側は、主回転翼の羽根と機体の回転軸をつなぐ「メインローターヘッド」内部の金属製ボルトが破断していたと説明し、原因を解明するために調査を継続する考えを示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加