茶道の流派の一つ「古儀茶道藪内流」は6月17日午前11時から、佐賀市の佐賀城本丸歴史館で明治維新150年の記念茶会を開く。佐賀藩ゆかりの藪内流の薄茶席を設け、抹茶と茶菓子を振る舞う。

 藪内流は400年以上の歴史があり、佐賀藩の流派として定められていたことから佐賀での茶会を企画。代表の井上順子さん=旧姓鍋島=は「歴史的な経緯を知ってもらいたいと活動している。気軽に参加してもらえれば」と呼び掛ける。

 当日は午後3時まで。茶券は500円で限定100席。問い合わせや申し込みは電話090(8289)4586。

このエントリーをはてなブックマークに追加