折木良一氏=2015年7月

 内閣府は、宇宙に関する国の政策を審議する宇宙政策委員会の新たな委員に、陸上自衛隊出身で元防衛省統合幕僚長の折木良一氏(68)を充てる人事を発表した。発令は28日付。委員は首相が任命し、これまで学者や産業界から選ばれてきたが、防衛省出身者は初。安倍政権が重視する宇宙の安全保障利用を強化する狙いがありそうだ。

 4月に宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事長になった山川宏氏が委員を退任したのに伴う人事で、任期は7月30日まで。折木氏は下部部会の宇宙安全保障部会の委員も務めている。

 宇宙政策委は12年に発足。宇宙の開発や利用を議論し首相や関係閣僚に勧告する。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加