佐賀県が中学3年生を対象に実施するピロリ菌の追加検査について、申し込み期限を12月2日まで延長した。年度当初に意向確認書を提出していなかった約1300人が対象だが申し込みが少なく、多くの生徒の検査を呼び掛けている。

 県健康増進課によると、4~6月に実施した1次検査は全中学3年生の8割近い6994人が同意したが、約15%の1356人は意向確認書が未提出で検査していない。このため県は、10月下旬からチラシを配るなどして追加検査の申し込みを受け付けていたが、当初締め切りとしていた今月18日時点で1割程度にとどまり、延長を決めた。

 追加検査は、佐賀大学医学部附属病院に直接連絡して申し込むと、便の検査キットが送られてくる。問い合わせは佐賀大医学部小児科未来へ向けた胃がん対策推進事業センター、電話0952(34)3003。

このエントリーをはてなブックマークに追加