イベント出席後、取材に応じる錦織圭=25日、パリ(共同)

 【パリ共同】27日に開幕するテニスの四大大会第2戦、全仏オープンに出場する錦織圭(日清食品)は25日夜、パリ市内でイベント出席後に取材に応じ「いろんな感覚が戻ってきたので、自信を持ってプレーができる」と手応えを口にした。

 昨年8月に右手首を痛めてから約5カ月間長期離脱し、四大大会は昨夏のウィンブルドン選手権以来。主催者推薦のマキシム・ジャンビエ(フランス)と当たる27日の1回戦へ「5セット制は久しぶりで不安があるが、グランドスラムで戦えるのは楽しみ」と話した。

 クレーコートでは4月のマスターズ・モンテカルロ大会準優勝などで自信が出てきたという。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加