鹿島市は本年度から健診やがん検診などをインターネットで申し込める独自の取り組みを始めた。スマートフォンなどからの申し込みが可能になり、受診率向上につながると期待する。市の窓口に書類を提出する手間を省いて簡素化する県内で初の取り組み。

 市のがん検診などの受診率は県内平均と比べてやや低く、手続きをスムーズにすることで申し込み漏れの防止を図る。ホームページにフォームを設け、希望項目に応じて受診票を送付する。これまで通り、紙での申し込みも受け付ける。

 市保険健康課はこのほど、各世帯へ調査票を送った。性別や年齢に応じて対象となる検診項目も明記するように改善した。担当者は「がんの早期発見に加え、検診を受けることで安心を得られる」として利用を勧める。

このエントリーをはてなブックマークに追加