男子100メートル決勝 10秒11(追い風参考)で優勝した宮本大輔(左)=相模原ギオンスタジアム

 陸上の関東学生対校選手権第2日は25日、相模原ギオンスタジアムで行われ、男子100メートルは東洋大1年の宮本大輔が10秒11で優勝した。追い風3・2メートルの参考記録。

 男子の走り幅跳びは慶大1年の酒井由吾が4・7メートルの追い風参考ながら8メートル31をマークし、同じく参考記録だった昨年の日本選手権覇者の橋岡優輝(日大)に1センチ差で競り勝った。400メートルはリオデジャネイロ五輪代表のウォルシュ・ジュリアン(東洋大)が46秒39で2年ぶりに制した。

 女子の100メートルは足立紗矢香(青学大)が11秒66(追い風参考)で初制覇した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加