全仏オープンの試合会場で調整する錦織圭=パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの四大大会第2戦、全仏オープン(27日開幕・パリ)のシングルスの組み合わせが24日に決まり、男子で第19シードに入った世界ランキング21位の錦織圭(日清食品)は1回戦で主催者推薦の同304位、マキシム・ジャンビエ(フランス)と初対戦する。

 右手首のけがの影響で昨年8月から5カ月ほど戦線を離脱した錦織にとって、昨夏のウィンブルドン選手権以来の四大大会。順当に勝ち上がると3回戦で第12シードのサム・クエリー(米国)と当たる可能性がある。

 女子で第21シードの大坂なおみ(日清食品)は1回戦で世界92位のソフィア・ケニン(米国)と顔を合わせる。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加