大相撲夏場所12日目、横綱白鵬(手前)を寄り切りで破った関脇栃ノ心。初日からの連勝を12に伸ばし、場所後の大関昇進を確実にした=24日、東京・両国国技館

 大相撲夏場所12日目(24日・両国国技館)関脇栃ノ心は横綱白鵬を力強く寄り切って初日から12連勝とし、単独首位を守るとともに場所後の大関昇進を確実とした。欧州出身の大関は琴欧洲(ブルガリア)把瑠都(エストニア)に次いで3人目、ジョージア出身では初となる。白鵬は2敗目。

 横綱鶴竜は平幕の勢を押し出し、1敗をキープした。関脇逸ノ城と小結御嶽海はともに5敗目。

 全勝の栃ノ心を1差で鶴竜が続き、2敗で白鵬が追う展開となった。十両は琴恵光が2敗で単独トップに立った。

このエントリーをはてなブックマークに追加